糖質制限の食事

ダイエット食事はコンビニのローソン!ブランパンの糖質量とおすすめ

投稿日:2017年10月16日 更新日:


外食中心、特にコンビニで食事を摂っている方はとても多いと思います。
忙しい一人暮らしのサラリーマンの方ならほとんどがそうではないでしょうか?

以前の僕は、1年のほとんどを外食で済ましていました。

朝は食べずに、お昼は時間がないのでコンビニ。
夜は遅くなって、普通のお店は閉まってしまうので、またコンビニ・・・

ダイエットをしていると、なかなか食事を選ぶのが難しいのに、選択肢がコンビニだけだと、余計に選べる食品がせまくなっちゃって、選ぶのが大変ですよね?

今回は、糖質制限ダイエットをしている方に一番、頼りになるローソンから特にブランパンの糖質量や食べた感想を紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

ダイエットの食事はコンビニのローソンが優秀

糖質制限している僕にとって、一番利用しているコンビニはおそらくローソンです。

ファミリーマートはライザップとコラボ商品を数多く出していますが、あっという間に販売されなくなってしまいますので、定期的に同じものを買うのは、ほとんど無理なんです。

美味しくて、また買いたいと思っても期間限定だと、継続的に糖質制限ダイエットを続ける上でも難しいです。

その代わり、結構な頻度で新商品が販売されるんですけどね。

ローソンはロカボ食品が多い

ローソンでは、キャンペーン?として糖質の低い食品を多く扱っており、ロカボ(ゆるやかな糖質制限で食事を楽しむこと)に力を入れています。

定番のロカボ商品

またロカボ表示の新商品も販売されつつ、定番の商品が長く販売されているので、お目当ての商品をリピートしやすいのが特徴です。

日々、新商品が販売されては消えていくコンビニ業界にとって、継続的に同じ商品をリピート出来るのはとても嬉しいです。

ローソンはブランパンが充実

ローソンは、ナチュラルローソン、健康的な食生活を送れるように様々な低糖質な食品を販売してくれているのですが、中でも一番有名なのがブランパンになります。

ブランパンとは

パンはご存知の通り、主に小麦粉で作られているのですが、ブランパンは小麦を精製するときに、取り除かれる、皮部と胚芽を使用しています。

皮部
胚芽

この皮部と胚芽を原材料としているのが「小麦すふま」と呼ばれています。
小麦すふま=ブランです。呼び方が違うだけで同じものです。

ここでは、呼び方をブランと統一しますね。

このブラン、小麦と比べると糖質が低く、低カロリーなのが特徴です。
そして、その上食物繊維が豊富に含まれています。

特に女性の方は便秘で困られている方が多いかと思いますが、ダイエットには便秘は天敵で、その対策として食物繊維を多く摂る事は有名ですよね。
このブランを使った、パンがブランパンとなります!!

低糖質なパンですので、糖質制限でパンを食べることを控えている人にも安心して食べられる、夢のようなパンです※うししカオモジ

ローソンのブランパンの糖質量は?

現在、ローソンから販売されているブランのシリーズはこれだけあります。

主に、パン・惣菜系とスイーツ系とにわかれています。

パン・惣菜系

ブランパン(2個入り) 2.2g(4.4g)

ブランパン(4個入り) 2.2g(8.8g)

ブラン入り食パン(4枚入り) 12.4g(49.6g)

ブランのハム&マヨネーズパン(2個入り) 6.2g(12.4g)

ブランのバタースティック
ほんのり甘いデニッシュ(2個入り) 8.6g(17.2g)

ブランのあんぱん 13.5g

スイーツ系

ブランのチーズ蒸しケーキ(2個入り) 9.7(19.4g)

ブランのチョコオムレット 11.7g

ブランのドーナツ 13.5g

ブラン、小麦ふすまを使った商品はこんなにあるんです。

店舗によっては置いているものが微妙に違うので、1店舗で全種類買えることは、あんまりないかもしれません。

でも、売れ筋で人気のあるブランパンは大抵のお店で買うことが出来ます。
売り切れてることも多いですが( ̄◇ ̄;)

ローソンのブランパンシリーズには、ちょっと注意が必要です。

それは、2個入りのものが多く売っているのですが、糖質の量やカロリーの値は、それぞれ1個分の表示になっていることです。

何も間違っていませんし、誇大広告になっているわけでもないのですが、ちょっとした罠ですよね。

1個あたりの糖質量は少なくても、1袋分を食べるとそれなりの糖質量になることも・・・

そして、1個だと大抵食べごたえがないので、2個食べてしまうという、
あるあるなことになってしまいがちです。

その点は注意して下さいね

ローソンのブランパンおすすめ3選?食べた感想

今回は、主に僕が食べたブランシリーズのパン系の食べた感想を紹介したいと思います。

ブランパン
ブラン入り食パン
ブランのバタースティックほんのり甘いデニッシュ
ブランのあんぱん

※あんぱんはパンですのでこちらで紹介します。
スイーツ系は、またの機会にしてみますね。

ブランパン


ブランシリーズの原型であり、全ての元になった商品です。
販売当初は、思った以上に売れず不振だったそうです。

粘り強く販売し、今では、販売当初の2倍以上の売上を達成した低糖質なパンになっています。

栄養成分表示1個当たり

カロリー:66kcal

たんぱく質:6.3g

脂質:2.3g

糖質:2.2g

食物繊維:5.7g

ナトリウム:86mg

価格:116円(税込125円)

最近、原材料の配合を見直してより食べやすく美味しくなったブランパン。

小さいコッペパンの形が特徴です。見た目は、黒糖パンのように茶色がかっていますが、甘くはないです。

ふすまの味はほとんどせず、ちょっぴり香ばしい味になっています。

スープに浸して食べると美味しいです。

パンに具材を挟むには、ちょっと小さすぎるサイズかもしれません。

糖質はおどろきの2.2gです!

ブラン入り食パン



ブラン入りの食パンなのでブランパンよりも、より小麦粉のパンに近い食感になっています。

栄養成分表示1枚当たり

カロリー:133kcal

たんぱく質:8.3g

脂質:4.1g

糖質:12.4g

食物繊維:6.7g

ナトリウム:270mg

価格:162円(税込175円)

小麦ふすまに加えて、大豆粉もブレンドされているので、健康的なパンですね。

見た目の茶色を除けば、ブランが入っているとは思わない、普通の食パンになっています。

その分、ブランパンよりは糖質が多くなっています。

普通の食パン

糖質:26.6g

普通の食パンと比べると約半分の糖質量ですね。

毎朝の食事やサンドイッチにぴったりな食パンです。

スポンサードリンク

ブランのバタースティックほんのり甘いデニッシュ

ほんのりバターが香るデニッシュです。

栄養成分表示1本当たり

カロリー:133kcal

たんぱく質:4.0g

脂質:8.2g

糖質:8.6g

食物繊維:4.2g

ナトリウム:131mg

価格:111円(税込120円)

袋を開けるとバターの香りがふっと感じられるほんのに甘いバターステッィクです。

デニッシュなので、普通のバターステッィクと比べ、軽い食感で食べやすいです。

普通のバターステッィクって、口の中の水分が全部持っていかれる感じがして、飲み物がないとつらいですよね。

こちらは、しっとりとしていてほんのに甘いので、少し甘いものを食べたいときにぴったりなバターステッィクになります。

1本なら、糖質も8.6gなのでロカボの間食としても大丈夫ですね。

これ、めっちゃオススメです!!
おいしいよ♪

ブランのあんぱん


ちょっぴり粒が残っているあんぱんです。
小倉餡は、北海道産のあずきを使用。

栄養成分表示1個当たり

カロリー:162kcal

たんぱく質:9.9g

脂質:3.5g

糖質:13.5g

食物繊維:18.3g

ナトリウム:126mg

価格:円(税込円)

このあんぱんは、今まで食べてきたダイエット関係のもので、一番評価が低くなっています。

これ、中のあんこだけ食べたんじゃないですよ。
はじめから、この量なんです。

低糖質なあんぱん作りを作ってくれた努力はとても評価しますが、中身がこれではちょっとね・・・

糖質制限ダイエット中で、

あんぱんを食べたくて食べたくて、四六時中考えていて

あんぱん食べないと死んじゃう!!

という人にしかオススメできません(ノ◇≦。) ビェーン!!

ローソンのブランパンのまとめ

ローソンのブランパンの評価です。
参考にして見て下さい。

ブランパン

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

※1個あたりの評価です。

ブランパンは、小腹に空いた時に糖質を気にすることなく食べられるパンとして、ぴったりなパンになります。

ブラン入り食パン

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

ブランの食パンは、毎朝のトーストをこちらに置き換えれば、それだけで糖質制限できますね。

※1枚あたりの評価です。

ブランのバタースティック
ほんのり甘いデニッシュ

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

僕が何度もリピートしているパンです。

ちょっと小腹が空いて、甘いものが食べたくなったときにぴったりのバターステッィクです。

ローソンのブランシリーズで一番のおすすめかも。

ブランのあんぱん

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

あんぱんは・・・・
血糖値が上がったとしても、普通のアンパンを食べたほうが絶対に満足出来ると思います。

あえて、ブランのあんぱんを食べなくてもいいかな(笑)

まとめのまとめ

糖質制限ダイエット中でも、パンを食べたい人にぴったりな、ローソンのブラン系シリーズでした!!

ブラン系シリーズは、スイーツもありますので、今度紹介したいと思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ



-糖質制限の食事
-,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.