糖質制限の食事

いきなりステーキのおすすめの肉は?ランチメニューの美味しい食べ方

投稿日:2017年10月15日 更新日:


糖質制限ダイエットをしていると、糖質を低く抑える代わりに、たんぱく質と脂質を多く摂ることが大事になってきます。

糖質と一緒にたんぱく質と脂質を抑えてしまうと、体調が悪くなりやすいです。

主食を減らした分、余計におかずを食べないといけないんですよ。

糖質制限ダイエットをしている人以外にも、たんぱく質が重要な人は、筋トレをしている人です。

筋肉を大きくするには、たんぱく質が必要だからです。

たんぱく質と言えば、お肉が一番!

というわけで、お腹一杯にお肉が食べられる、いきなりステーキに行って来ましたので、いきなりステーキのおすすめのお肉やランチメニューの紹介や、食べた感想を紹介していきます。

スポンサードリンク
  

いきなりステーキのおすすめなお肉は?

いきなりステーキっていつ行っても、行列が長くて入りにくいんですよね。
注文の仕方もよくわからないし・・・

立ち食いがコンセプトらしく、なんかせわしそう。

せめて、食事くらいゆっくりと食べたいと思っている僕は、いきなりステーキデビューがなかなか出来ませんでした(笑)

僕と同じように、いきなりステーキに行きたいけれど

そもそも

「肉の種類なんて、知らん!!」

と思っている人にまずは、いきなりステーキで使われているお肉の部位の種類を説明していきますね。

ちなみに、店舗によって若干メニューが違いますが、基本のお肉の部位さえわかっていれば大丈夫だと思います。

僕が何回か食べに行った、イオンモール神戸南店のメニューから紹介していきます。

いきなりステーキの牛肉の部位

いきなりステーキイオンモール神戸南店の基本メニューは以下の通りです。

ランチメニュー

ワイルドステーキ
ワイルドハンバーグ

ディナーメニュー

リブロースステーキ
ヒレステーキ
US産アンガス牛サーロインステーキ
本格熟成国産牛リブロースステーキ

ランチメニューの「ワイルドステーキ」はUS産アンガス牛の肩ロースを使用していますので、肉の部位で言えば

「リブロース」

「ヒレ」

「サーロイン」

「肩ロース」

この4種類になります。

国産と外国産とでは値段が違いますが、部位でのお値段の違いは

ヒレ>サーロイン>リブロース>肩ロース

となります。

ヒレ

サーロインの内側

お肉の部位で一番やわらかい肉質。

脂肪や筋がほとんどなく、さっぱりとしている。

赤身の旨味が味わえます。

サーロイン

腰の上部分のやわらかな部位

ヒレの次に柔らかい。
きめが細かく脂の旨味を一番楽しめ、ステーキに一番適している。

リブロース

ロースの真ん中にある一番厚い部分。
脂肪が多く霜降りになりやすい。

脂身と赤身のバランスがよい。

肩ロース

最も大きな部位のひとつ。

脂肪がいい感じに霜降り状にあって、ロース特有の牛肉らしい旨さを味わえます。薄切りだと、さらに旨味が引き立ちます。

文章にすると、結局どの部位も美味しそうですね(笑)

僕は、いきなりステーキでは

ワイルドステーキ

リブロースステーキ

本格熟成国産牛リブロースステーキ

を食べたことがありますが、一番お肉が柔らかく美味しかったのは「本格熟成国産牛リブロース」でした。

ですが、コスパの面で言えば、一番のおすすめは・・・

ちょっと違いますので次で説明しますね。

いきなりステーキのランチメニューのおすすめ

ステーキは美味しいけれど、ぶっちゃけ1回の食事で何回も何千円も使えませんよね?

なので、いきなりステーキでお肉をたくさん食べるならば、ランチの時間帯が一番お得です。

ランチメニュー

ワイルドステーキ
ワイルドハンバーグ

2つのメニューがありますが、やっぱりハンバーグよりもステーキ一択でしょ(笑)

ランチメニューには、ライス・スープ・サラダが付いています。

いきなりステーキイオンモール神戸南店では、ライスが無料で大盛りにしてくれます。

他店では、ご飯のおかわりが無料のお店もあるようです。

本当は、ご飯を大盛りにしたかったですが、糖質制限ダイエット中ということで、大盛りはやめました(笑)

せめて、量は減らさないとね(ノ◇≦。) ビェーン!!

では、いよいよワイルドステーキを食べた感想を紹介します。

スポンサードリンク

いきなりステーキ ワイルドステーキオススメの食べ方

お肉とコーンだけのシンプルの構成です。

野菜から食べる

お肉を注文すると、先にサラダとスープが出てきます。

本来なら、一緒に食べるのですが、糖質制限ダイエットの食べ方には順番があります。

まずは、必ず野菜から食べます。

そのほうが、血糖値の上昇が抑えられますし、満腹感が出るからです。

まぁ、これだけのお肉を食べれば満腹になるんですけどね(笑)

いきなり食べる

僕流のワイルドステーキのおすすめの食べ方ですが、やっぱりはじめはお肉に何もかけずに食べます!!

ワイルドステーキは、表面しか焼いていませんのでアツアツな鉄板で焼いて大きなひとかたまりをそのまま食べる!!

ソース

お次は上に載っているガーリックソースを伸ばしていただく。

このソース、絶対にお水と間違えますよね。

と思ってたら、隣のおじさんが間違えてお水に注いでました(笑)

お水はテーブルには置いていませんので、店員さんに頼んで下さいね。

よくソースをかきまぜて、お肉の上にかけると、なんとも言えない香ばしいかおりが。

紙エプロン必須ですよ!!

こちらは甘口ソース。

僕的には、ポットに入っているお水のソースの方が好みです。

薬味


薬味の種類は、わさび、にんにく、からしです。

僕的には、わさびが一番さっぱりしていて美味しかったです。

生わさびですので、これだけ塗っても全然辛くないです。

まとめ

今回は一番コスパが良い、ランチメニューのワイルドステーキを特に紹介しました。

正直、リブロースも国産牛のリブロースも一緒に食べ比べれば、多少の違いはありますが、そこまで繊細な舌は残念ながら、持っていません(笑)

とにかく肉、肉、肉

お肉を堪能したければ、ランチメニューのワイルドステーキが一番おすすめですよ♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ



-糖質制限の食事
-, ,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.