糖質制限の食事

ちょぼいち三宮ラーメン ロカボ糖質55%オフ白湯ラー麺を食べた感想!

投稿日:


スーパーやコンビニでは低糖質なラーメンやパスタが売られていることも多いですが、一般のレストランなどではまだまだ低糖質なメニューを見かけること少ないです。

僕が行っている糖質制限ダイエットは、ゆるやかな糖質制限で、いわゆるロカボと言われているものです。

ロカボとは造語ですが、この造語を作ったのが北里研究所病院の糖尿病センター長の山田先生という糖尿病のお医者さんです。

様々なメーカーからロカボマーク入りの低糖質な商品が販売されていますが、一番目にすることが多いのは、コンビニのローソンですね。

ロカボ提唱者の山田先生が監修した、糖質55%オフの麺を使用したラーメン屋さんが三宮にありましたので、さっそく食べにいってきました。

スポンサードリンク
  

ぶ~さん
低糖質なラーメンって、ファミマでライザップのコラボ商品でたまにあるけど、普通のラーメン屋さんではなかなかないよね~
JOY
そうだね
普通のレストランでは、糖質制限メニューってあんまりまだないね。
糖質オフと称して、くら寿司なんかはシャリを半分にしたお寿司や、シャリを半分にしたお寿司があるけどね
あと、長崎ちゃんぽんの麺なしちゃんぽんとか(笑)
ぶ~さん
それ、もうラーメンじゃないし!
本当に低糖質なラーメン屋さんってないの?
JOY
それが実は、神戸の三宮にあるんだよ!
ぶ~さん
えっ、僕らしょっちゅう三宮でご飯食べているのに、なんで教えてくれなかったの??
JOY
まぁまぁ、そんなに怒んないでよ
ぶ~さん
おごってくれたら許すよ
JOY
・・・

汁そば処ちょぼいち本家 鶏がら醤油・白湯

汁そば処ちょぼいち本家は、神戸北野の西村コーヒー店の地下にある、焼き鳥屋さん「ちょぼいち鶏鶏もだん」の姉妹店になります。

なので、ちょぼいちのラーメンのスープは鶏ガラスープがベースとなっていて「鶏を知り尽くした職人の極み」も伊達じゃないラーメン屋さんです。

JOY
三宮ではめずらしいね!

鶏肉と糖質制限ダイエットは、とても相性がよく、しょっちゅう鶏のむね肉を食べている僕としては、それだけでも期待が膨らみます。

そしてなんと、ちょぼいちのラーメンは、僕が敬愛するロカボ提唱者の山田先生監修の元に作られたロカボ麺を使ったラーメンを食べることが出来るお店なんです。

もちろん、通常の麺のラーメンもありますよ。

この低糖質なロカボ麺は、通常の麺が100g当たり55gの糖質が含まれているにに比べ、100g当たり、25gの糖質量で約55%のカットに成功しました!

汁そば処 ちょぼいち 本家の場所

汁そば処 ちょぼいち 本家はちょっとわかりにくい路地にあります。

三宮の東門から行くと迷う可能性があるので、東門の北にある西村コーヒーを起点にするとわかりやすいです。

西村コーヒーを背にして坂を下り右に曲がります。

奥に進むと右手に大きな垂れ幕があるお店です。

住所:神戸市中央区中山手通1-14-1 大江ビル1F

営業時間:17:00~翌5:00 (締注文 翌4:30)

開店時間は遅いですが、夜は朝の5時まであいています!

汁そば処 ちょぼいち【さんプラザ店】

実は、汁そば処 ちょぼいちは三宮さんプラザにもお店があるので、こちらのお店ならお昼どきでも低糖質なラーメンを食べることができますよ!

住所:神戸市中央区三宮町1丁目8番1号 さんプラザB1

営業時間:11:00~21:00 (締注文 20:30)

スポンサードリンク

汁そば処ちょぼいち本家でロカボ糖質55%オフ麺を食べてきた!


汁そば処ちょぼいちの基本メニューは4種類です。

  • 鶏がら醤油
  • 鶏がら白湯
  • 鶏がら赤湯
  • 鶏がら黒湯

赤湯(せきたん)は白湯に辛味油と旨味ペーストが入った辛口
黒湯(くろたん)は焦がしにんにくのマー油の入ったラーメンになっています。

鶏がら白湯と鶏ぎょうざ

今回、僕が頼んだラーメンは鶏がら白湯ラーメン(ロカボ麺)と鶏ぎょうざのニンニクです。

料金

鶏がら白湯・・・780円

鶏ぎょうざ(にんにく)・・・300円

絶品のお漬物

出来上がるまで、「お召し上がりください」と出された、高菜と大根のお漬物。

大根をゴマであえた漬物が、シンプルながら本当に美味しかったです。

焼餃子

お漬物を食べながらしばし待つと、先に餃子が到着。


餃子の薬味がたくさん用意され、説明をして頂けました。

一番のおすすめはゴマダレとのこと。

ちょっと変化をつけるなら、柚子胡椒が美味しいですよと店員さんのアドバイスです。

焼餃子は、やや小ぶりでパリパリとした食感ではなく、もちもちとした食感です。

にんにくがよく効いていて、普通に美味しい餃子だったんですが、この餃子のアンは鶏肉なんですよね!!

餃子のあんと言えば豚肉がメインだと思いますが、この餃子は鶏肉を使っています。

それを考えると、とんでもない旨味です!

ごまダレで食べましたが、柚子胡椒のほうが、より鶏の旨味を感じ、さっぱりとした味わいになったので、柚子胡椒のほうが美味しかったですよ。

白湯ラーメン到着


まずはスープを一口

??

???

これ豚骨スープ???

JOY
そんなわけないじゃん

ラーメンは塩味が好きなのですが、白湯スープを飲んで思ったのは「これ豚骨スープ??」でした。

あっさりとした塩味と思って頼んだのですが、とにかく濃厚のうこうなスープです。

しかも、このスープ鶏ガラスープというのですから本当にびっくりです。

濃厚なのですが、豚骨スープとは違ったあっさり感がありましたね。

あとは、黒ゴマの風味がとても効いていました。

あっさりはしているんですが、とってもパンチが白湯スープでした。

つくね


そして、このつくね!!

既製品のよくある味ではなく、焼き鳥屋さんで食べられるつくねの味です。
しっかりと鶏肉のうまみがでています。

また、なんこつがコリコリとして、本当に美味しいつくねでした。

チャーシュー


味オンチなので、確証はないんですが、このチャーシューはたぶん鶏肉だと思います。

この鶏チャーシューも美味しかった!

ロカボ麺


本来、ちょぼいちのラーメンはストレートかちぢれ麺かを選べるのですが、残念ながらストレート麺の一択です。

まぁ、ストレート麺とちぢれ麺との違いがよくわかってない僕にはノープロブレムです(笑)

糖質が55%オフのロカボ麺ですが、はっきりいって普通の麺と言われても絶対にわかりません。

柚子胡椒投入


餃子のときにも説明されたのですが、ラーメンのスープに柚子胡椒を入れるのも店員さんにおすすめされました。

で、柚子胡椒を投入したスープを飲んでみると・・・

めちゃうま!!

鶏に旨味がより深まって味に奥行きが出た感じです!!

JOY
おっ、それっぽい表現してるじゃん!

あと、にんにくスライスを追加して入れるとなお、美味です!

まとめ

低糖質なラーメンを食べたくて、汁そば処ちょぼいちさんに行ったのですが、ラーメンのおいしさはもちろんのこと、店員さんの至れり尽くせりのサービスが素晴らしかったです。

JOY
気配りがうれしかったね

鶏がらスープの白湯ラーメンのはずが、豚骨スープのようにとにかく濃厚でした。

スープも全部飲んでしまいました(笑)

「鶏を知り尽くした職人の極み」という看板の謳い文句に偽りなしです!

これほど鶏の旨味があるスープなら、いったい醤油ラーメンはどんなスープなんでしょうか??

近いうちに必ず鶏がら醤油ラーメンを食べに行きたいと思います!

※すいません、あまりにもテンションが上がりすぎて白湯ラーメンの写真取り忘れました(笑)

スポンサードリンク


-糖質制限の食事
-,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 All Rights Reserved.