糖質制限の食事

ファミマでライザップからの新デザート!プリン2種類の糖質と感想

投稿日:


糖質制限ダイエットの商品は、最近のブームのおかげで、レトルト食品や調味料、甘味料などとても増えてきました。

また、大手外食産業でも炭水化物を抜いた、減らしたメニューも増えてきました。

麺なしラーメンやらシャリなし寿司などなど・・・・

街の一般的なお店でも、低糖質のパンや、低糖質のドーナツが徐々に販売されるようになってきています。

でもその半面、糖質制限ダイエットに適しているデザート・スイーツとなるとコンビニ商品の方が種類が豊富です。

主にローソンやファミリーマートで、低糖質のデザート・スイーツが販売されていますが、

ローソンはどちらかというと

パン系

ファミリーマートはライザップとのコラボ商品である、デザート系の商品が多いのが特徴です。

今回は、ファミリーマートで販売されているファミマでライザップ。から低糖質のデザート プリンの2種類の糖質量や、食べた感想を紹介したいと思います。

ファミマでライザップのスイーツを食べてダイエットを楽しくしていけたらいいですね!

スポンサードリンク
  

ファミマでライザップからデザート プリン2種類を紹介

RIZAPとファミマのコラボ商品は、実は定番のサラダチキンバーやラーメン、パスタなどの主食系よりも、デザート系の方が多く販売されています。

今回は、特にプリン2種類を紹介します。

カスタードプリン
クリームたっぷりカスタードプリン

カスタードプリン


北海道の純正生クリームを使用し、口どけがよいのにしっかりとしたコクを感じられるプリンです。

まぁ、見た目はなんの変哲もないプリンです(;^_^A アセアセ・・・

実際には「くちどけ贅沢プリン」と比較すると30%の糖質をカットを実現しています。

栄養成分表示

カロリー:210kcal

たんぱく質:3.3g

脂質:18.6g

糖質:10.3g

価格:158円(税込170円)

クリームたっぷりカスタードプリン


こちらは、山のようにたっぷりなクリームがプリンの上に載っています。
見た目のインパクトが凄い!!

上のクリームは甘さ控えめですが、コクがあります。

栄養成分表示

カロリー:235kcal

たんぱく質:4.6g

脂質:19.5g

糖質:21.0g

ナトリウム:119mg

価格:239円(税込258円)

ファミマでライザップ プリンの実際の糖質量は?

あらためて、2種類を糖質量を見てみると

カスタードプリンは10.3g
クリームたっぷりカスタードプリン21.0g

となっており、スイーツとしてはやや高めの糖質量となっています。
特に、クリームたっぷりなプリンの方は21.0gと高い数値です。

僕の行っている、ゆるやかな糖質制限ダイエット、ロカボではデザートももちろん食べて良いのですが、食べるなら約10gまでとなっています。

1日の糖質量が70g~130g

1食の糖質量が40gですので、40g×3食+スイーツの10gで130gの計算になります。

なので、クリームたっぷりなプリンの方は糖質量の許容範囲を超えているのですが、エリスリトール分を除いた数値になおすと、以下になります。

カスタードプリンの実際の糖質量

総糖質量

10.3g

糖として吸収されにくく、血糖値に影響を与えないエリスリトール分

3.3gを除くと

糖質:7.0g

となります。

クリームたっぷりプリンの実際の糖質量

総糖質量

21.0g

糖として吸収されにくく、血糖値に影響を与えないエリスリトール分

10.6gを除くと

10.4g

になります。

どちらも、スイーツの許容範囲である10gに近い数字になりました。
この数値なら、糖質制限ダイエットをしている人でも安心して食べられますね。

スポンサードリンク

ファミマでライザップ 低糖質なプリン2種類をを食べた感想

2種類のプリンを食べくらべてみます。

カスタードプリン


横からみたところなのですが、ちょっとボリュームが寂しいですね。

口どけが良く、滑らかさを感じます。

プリンとくれば、カラメルソース
カラメルソースとプリンはニコイチだと思うのですが、こちらのプリンの底にはカラメルソースがありません(ノ△・。)

味は確かに普通においしいんです。

でも、いまや普通に美味しいだけでは、商品としてのインパクトがあまりありませんよね。

ボリュームもみたままですし、食べごたえもありません。

また、甘味も少ないように感じます。
よく甘くなくて美味しいとか言いますけれど、特徴のない甘さというか、とにかくインパクとのない、甘さです。

おいしいけど、おいしくない。

何を言っているか、よくわからないと思いますが、そんな感じです(笑)

でも、口どけは凄く良かったです。

クリームたっぷりカスタードプリン


こちらは、先程の地味なプリンと違って、クリームの量のインパクトが大です。

横からみても、プリンも結構な量もありますし、上のクリームもたっぷりとのっていますね。

クリームだけでも、このボリューム

プリンとクリームの素敵なコラボ

そして、プリンの底にはしっかりとカラメルソースが入っています(*゚▽゚)ノ

見た目そのままで、クリームの量が本当にやばいです。

クリーム自体には、ほとんど甘さを感じないのですが、プリンとクリームのコンビが最高です。

そして、さらに

さらに!!

クリーム、プリン、カラメルソースの3つがあわさることで、絶妙のハーモニーが生み出されます(*´艸`*)

とにかく美味しく食べごたえがあるプリンです。

まとめ

ファミマでライザップから販売されている2種類のプリンを食べたレビューです。

カスタードプリン

糖質の少なさ

おいしさ

たべごたえ

コスパ

リピ度

※星の数は5個が最高です

クリームたっぷりカスタードプリン

糖質の少なさ

おいしさ

たべごたえ

コスパ

リピ度

※星の数は5個が最高です

カスタードプリンの方は、可もなく不可もなしといったところになりました。

一方、クリームたっぷりカスタードプリンは、コスパを除くとほぼ満点で必ず、リピしたい商品となります。

価格が税込み 258円は正直ちょっとお高い感じですね。

クリームがたっぷりとのっている分、カロリーや糖質も増えているイメージがあるのですが、実際には

カロリーでは15kcalの差

実質糖質では3.6gの差しかありません。

これぐらいの差であるなら、クリームたっぷりプリンを選んだほうが、絶対に満足度が高いですよ!

売り切れになる前に、ぜひご賞味下さい。

ファミマでライザップからのスイーツ、プリン2種類の感想でした!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ



-糖質制限の食事
-, ,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.