糖質制限の食事

ライザップのスイーツのファミマとのコラボ!新商品の糖質とカロリー

投稿日:


糖質制限ダイエットと筋トレで一躍有名になったパーソナルジムのライザップ。

ライザップのダイエットで成功した芸能人の方も多いですね。

最近では俳優の梅沢富美男さんが成功しています。

なんと梅沢富美男さんはダイエットを始めたのが66歳です!

ダイエットするのに、年齢はあまり関係ないですね。

かく言う僕も、ライザップ方式で見事に減量に成功しました。

そんなライザップですがファミリーマートとのコラボ商品が1年を通じて販売されています。

ファミマで販売されるライザップの商品は、期間限定品なので、すぐに商品がなくなることも多いのです。

ですが、その反対に次々と新商品が販売されるので、単調になりがちなダイエット食がとても楽しいものになります。

今回は、ファミマでライザップから新商品のスイーツ、3種類の糖質とカロリーを紹介します。

スポンサードリンク
  

ライザップのスイーツ ファミマとのコラボ新商品3種類の紹介


今回、ファミマでライザップからのコラボ商品のスイーツは一挙に3種類でました。

スイーツだけ3種類販売されるのは、とても珍しいです。

3つのスイーツを食べましたので、実食レビューをしながら紹介します。

  • 抹茶ショコラプリン
  • 濃厚チーズケーキ
  • しっとり食感チョコチップスコーン

3番目の「しっとり食感チョコチップスコーンについては、新発売となっていますが、以前に販売されたスコーンと全く同じだと思います。

ただ、ちょっとだけパッケージの表記が違っていますので、一緒に確認してみてください。

ライザップのスイーツ3種類の糖質やカロリーと実食レビュー

抹茶ショコラプリン

ホワイトチョコレート仕立てで抹茶の風味がゆたかなプリンです。

栄養成分表示

カロリー:186kcal

たんぱく質:3.4g

脂質:14.7g

糖質:9.8g

食物繊維:0.1g

価格:158円(税込170円)

糖質量:9.8g

カロリー:186kcal

糖質量は10.0g以下なので、糖質制限ダイエット中のスイーツとしては、十分に合格点ですね。

滑らかなくちどけ

※ちょっと常温に置いていたので、全体的に溶けているような感じがしちゃってますが、本当はもっと滑らかな表面のはずです・・・

抹茶を使ったプリンはたくさんありますが、変に粉っぽいものって多くないですか?

このライザップの抹茶ショコラプリンは、とても滑らかで口溶けがよくて美味しいです。

全く抹茶特有の粉っぽさがありません。

はじめの一口目は、ホワイトチョコの甘さを感じて、そのあとに抹茶の香りが、ふっと抜ける感じがします。

甘さは絶妙で、後味もさわやかなプリンになっています。

ただ、ちょっと量が少ないかもしれません(笑)

スポンサードリンク

濃厚チーズケーキ


オーストラリア産のクリームチーズを使った濃厚なチーズケーキです。

栄養成分表示

カロリー:179kcal

たんぱく質:3.5g

脂質:14.4g

糖質:8.8g

食物繊維:0.4g

食塩相当量:0.4g

価格:158円(税込170円)

糖質量:8.8g

カロリー:179kcal

糖質量は先ほどの抹茶ショコラプリンよりもさらに少ない8.8gです。

こちらも低糖質なスイーツとして、ダイエット中でも安心して食べられるスイーツになっています。

濃厚なチーズ

蓋をあけたらチーズケーキの濃厚な香りが広がります。

口当たりはなめらかで、かなり濃いチーズケーキに仕上がっています。

先ほどの、抹茶ショコラプリンと比べると、やや甘さが控えめで濃厚でありながら淡泊なチーズケーキとなっています。

ちょっと、チーズのクセがあるものの、とっても美味しいチーズケーキですよ♪

しっとり食感チョコチップスコーン


さてさて、ライザップの新発売のスイーツ、3個目はしっとり食感のチョコチップスコーンです。

僕の食べた感じでは、以前に同じくファミマでライザップで販売されていた、チョコチップスコーンと全く同じ商品だと思います。

値段や栄養成分表示まで全く同じです。

しっとり食感チョコチップスコーンの食べた感想はこちらで詳しく紹介しています。

→ファミマでライザップのチョコチップスコーンを食べてみた!

栄養成分表示

カロリー:335

たんぱく質:9.8

脂質:19.7

糖質:28.8

価格:158円(税込170円)

糖質量:28.8g
カロリー:335kcal

このチョコチップスコーンの糖質量はとても多く、どうしてライザップの名前を冠しているか、わからないほどです(笑)

だって、ライザップの糖質制限は、かなり厳しく糖質を制限するので、ライザップの基準から考えると、アウトです。

ライザップでは、毎食ごとに食べる食事の写メを送らないといけないのですが、このチョコチップスコーンを食べたときは、どうなるのでしょうか(笑)

前回との違いは?

前回のチョコチップスコーンと全く同じなのですが、一つだけ違うところがあります。

↑前のチョコチップスコーンのパッケージ

↑今回の新商品とされているチョコチップスコーン

どこが違うかわかりましたか??

実は、パッケージに書かれている糖質量が違うんです。

JOY
同じスコーンなのに糖質量が違うっておかしくない?

結論を言えば、まったく同じ糖質量なのですが、表記の仕方が変わりました。

以前・・・18.9g(エリスリトールを除く)

今回・・・28.8g(糖として吸収されにくいエリスリトール9.9gを除いた糖質量:18.9g)

糖質制限をはじめたばかりの人にはわかりにくいと思いますが、このチョコチップスコーンの糖質量は、28.8gです。

ただ、そのうちの9.9g分の糖質は血糖値にほとんど影響を与えない糖質、エリスリトールを使っているので、糖質制限ダイエットで気にしなければいけない糖質量は18.9gとなります。

血糖値が上がるからこそ、糖が脂肪に代わるので、血糖値が上がらなければその分の糖は気にしなくてもよいと考えるのが、糖質制限ダイエットです。

とはいっても、エリスリトール分を除いても糖質量は18.9gあるので、ライザップの基準は超えていますよね!

お味のほうは、糖質たっぷりなんで、おいしいです(笑)

まとめ

抹茶ショコラプリン

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

濃厚チーズケーキ

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

しっとり食感チョコチップスコーン

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

抹茶ショコラプリンも濃厚チーズケーキも、どちらも美味しいので、どちらもおすすめするスイーツです。

個人的には抹茶でありながら、口当たりがよく滑らかな抹茶ショコラプリンをおすすめします。

しっとり食感チョコチップスコーンは、糖質の量が完全にアウトですが、個人的はめちゃリピしているスコーンです(笑)

糖質がたっぷりなので、普通のスコーンと比べてもわかりません。

糖質量を、厳しくしている方には向かないスコーンですが、しっとりとして本当に美味しいチョコチップスコーンですよ。

チョコチップスコーンは、よくファミマで見かけるので、小腹が空いたときにでも、ぜひ食べてみてくださいね♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ



-糖質制限の食事
-,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.