糖質制限の食事

ファミマでライザップ チョコチップスコーンの糖質量は?実食レビュー

投稿日:2017年9月28日 更新日:


こんにちわハルです。

ダイエットは順調でしょうか?

ダイエットをしていると必然的に甘いものを控えないといけないですよね。

甘いものを食べることでストレスを解消してきた人にとって、甘いものを食べられないことほど辛いものはありません。

僕は甘いもの、ドーナツが好きで学生のときにミスタードーナツでアルバイトしていたほどでした(笑)

バイトに入ると、休憩中に120円までのドーナツは食べ放題!!

バイト終了時は、余ったドーナツは全て持って帰ってよかったので、毎日ドーナツ三昧でした。

それほど、甘いものが好きです。

当時、一番好きだったドーナツは、ハニーファッション。

ハニーファッションとは定番のドーナツ、オールドファッションを砂糖でコーティングしたドーナツで、とっても甘いのが特徴です。

たぶん、今のメニューにはもうないと思います。

時代に逆行しているほどの強烈な甘さですから(笑)

今では考えられないくらいの糖質をとっても太らなかったんですから、若いって本当にすばらしいです。

ドーナツのことを書いているだけで、よだれが・・・

かなり脱線しました(笑)

本日は、ファミマでライザップ。より新発売の甘党も満足できるチョコチップスコーンを食べた感想を紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

ファミマでライザップ チョコチップスコーンの糖質量は?

ファミマでライザップ。チョコチップスコーン しっとり食感

栄養成分表示

エネルギー:335キロカロリー

たんぱく質:9.8g

脂質:19.7g

炭水化物:30.6g

糖質: 28.8

エリスリトールを除く糖質量 18.9g

ナトリウム:222mg

価格:158円(税込み170円)

さて、気になる糖質量ですが・・・

炭水化物 30.6g?

糖質 28.8g? 18.9g?

???????

3つも数字が出てきて混乱してしまいますよね。

まずは、炭水化物の量から考えましょう。

炭水化物とは

炭水化物とは、糖質と食物繊維をあわせたものなので

炭水化物=糖質+食物繊維が基本の公式となります。

ただ、ここでは糖質の量が個別に表記されているので炭水化物の量は
とりあえず無視して糖質の量だけに注目しましょう。

なので次に、問題となるのは

糖質 28.8g

エリスリトールを除く糖質量 18.9g

28.8gの糖質量か、エリスリトールを除いた糖質量の18.9gなのですが、僕が参考にしているのは、エリスリトールを除く糖質量 18.9gを見ています。

エリスリトールとは?

ファミマでライザップ。のスイーツでは糖質の量を表現するときにチョコチップスコーンのように

糖質18.9g

※エリスリトールを除く

という表記がされています。

ファミマでライザップ。でのデザートではよくある表示なのですが、糖質量が2種類表示されていて、
はじめはどちらの数字を見ればよいかわかりませんでした。

僕はゆるゆるの糖質制限をしているのですが、それでもこのような表示は混乱してしまいます。

シビアな糖質コントロールしている方だと、なおさらでしょう。

エリスリトールとは、天然の糖アルコールです。

かなり端折ってエリスリトールを説明すると、血糖値を上げない糖質と思っていただければ良いと思います。

糖質制限ダイエットでは、血糖値を上げないために糖質を制限しているので、
そもそも血糖値が上がらない物質はノーカウントとして考えています。

しかもカロリーはほとんどゼロ。

ちなみにダイエットの甘味料で有名な

ラカントS(サラヤ)
パルスイートRカロリーゼロ(味の素KK)
シュガーカットゼロ顆粒(浅田飴)

などの主成分はこのエリスリトールです。

スポンサードリンク

ファミマでライザップ チョコチップスコーンの実食!


このライザップ監修のチョコチップスコーンはファミマで販売されているのですが、常温のデザートの棚にあります。

たいていは、プリンなどの冷蔵のショーケースの上が常温のデザート棚になっていて

黒と金のライザップカラーですので、すぐに発見できると思います。

僕は、ファミリーマートに限らず、糖質制限関連の食品をコンビニでよく買うのですが、
新発売にも関わらずひっそりと売られていることが多くて見つけるのが、とても難しいんです。

その点、ファミリマートのライザップの新発売されたものは、
おなじみのパッケージですぐに見つけることが出来ます。

ブランドカラー、ブランドイメージってとても大切ですね。

特別なPOPがなくても、ばっちりと目立ちます!!

それではやっとこさ、食べた感想を紹介していきます。

といいつつ、手に持った感じはずっしり重い!!

これは、期待が高まる重さです。

スコーンなのにしっとり食感

一口食べて一番感じたことは、このスコーン

パサパサじゃない!!

でした。

パッケージにもあるように、本当にしっとり食感です。

僕はスコーン自体あまり好きではないのですが、それは口の中の水分を全部持っていかれるようなあのパサパサ感が苦手でした。

ですが、このチョコチップスコーンはしっとり感がすごいんです。

チョコチップ?


このスコーン、チョコチップ入りなのですがこれはチップじゃありません!完全にチョコキューブです。

流石に、不二家のカントリーマウムのチョコチップクッキーのようにゴロゴロ入っているわけではありませんが、
糖質を抑えているチョコレートなのにしっかりとチョコレートの存在感があります。

よく言えば、大人な味の、甘さを控えたチョコレート。

ぶっちゃけて言えば、いかにもダイエットしています!みたいな甘さ。

でも、美味しいですよ。

ちなみにチョコキューブの大きさは、約7ミリ四方です。
結構大きいでしょ?

そして、スコーンの生地はカントリーマウムの生地よりも、もっとしっとりとしています。

しっとり、ずっしりとしたスコーンです。

ブラックコーヒーと一緒に食べたくなる美味しさです。

チョコチップスコーンのレビューまとめ

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

間食に食べるスイーツとしては、そこそこの糖質量です。

それでも、糖質制限されていないスイーツと比べるとかなり抑えられている糖質量ではないでしょうか。

ファミマとライザップのコラボ商品全般に言えることなのですが、
糖質を制限されている食品と感じさせない美味しさです。

また、このチョコチップスコーンは、高級感のあるスイーツに仕上がっています。
安っぽいスイーツにありがちな、後味の悪さや香料の嫌な匂いが残りません。

美味しさだけではなく食べ応え十分ですので、食後のデザートというよりは、
小腹が空いたときに食べると幸せな気持ちになります(笑)

リピート確定のチョコチップスコーン!!!

ぜひ、ご賞味下さいませ!!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ



-糖質制限の食事
-, ,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.