糖質制限の食事

おどろき野菜 1食分の野菜まろやか味噌豆乳鍋の糖質とカロリーと感想

投稿日:


こんにちはハルです。

前回、おどろき野菜 梅おろしは糖質制限ダイエットをしている人にとって、食べられるスープかどうかを調べてみました。

糖質量とカロリーは、一般的なスープと比べると、かなり低く抑えられていて好印象。

糖質制限のダイエット食専用よりは、少し糖質量は多く、カロリーも少し高いものの、おおむねダイエット中に摂ることのできる食品としてはまぁ、大丈夫でした。

ただ、お味のほうは、ちょっと味付けが濃くて、「なんだかなぁ~」と少し残念な結果となってしまいました。

また、どのへんが「おどろき野菜」なのか、いまいちピンとこなかったですよね。

どこにも、おどろく要素がなかった(笑)

今回リベンジとして、同じおどろき野菜シリーズの「おどろき野菜 1食分の野菜 まろやか味噌の豆乳鍋を食べてみましたので、おなじく糖質量とカロリー、食べた感想などを紹介したいと思います。

名誉は挽回出来るのか、見てみましょう!!

スポンサードリンク
  

おどろき野菜1食分の野菜まろやか味噌の豆乳鍋の糖質とカロリー

今回のおどろき野菜には、はるさめが入っておらず、メインの具材は野菜となります。

おどろき野菜梅おろしでは、はるさめと野菜が入っていたのですが、どちらも中途半端な量で、僕の評価もあまり高くなりませんでした。

それなりに、おいしかったんですけどね。
CHECK
⇒おどろき野菜 梅おろしは糖質制限ダイエット中でも食べて大丈夫?

今回は、本当に野菜だけ。

おどろき野菜の面目はどうなるのでしょうか?

まろやか味噌の豆乳鍋の糖質とカロリー

糖質(炭水化物):13g
カロリー:80kcal

糖質(炭水化物)は梅おろしに比べると2g少ない量になっています。

反対にカロリーは+11kcal そこまで気になる数字ではありませんね。

前回ははるさめが入っていたのですが、今回の具材は野菜だけなことを考えると、食物繊維も含まれているはずなので、糖質の量はもう少し減るのではないでしょうか?

そう考えると、今回のおどろき野菜1食分の野菜まろやか味噌の豆乳鍋は、糖質制限ダイエット中でも安心して食べられるスープですね!

詳しい栄養成分はこちら

栄養成分表示

カロリー:80kcal

たんぱく質:3.2g

脂質:1.7g

炭水化物:13.0g

食塩相当:1.6g

価格:150円(税込162円)

今回も、炭水化物の量はあるのですが、糖質と食物繊維の内訳はわかりませんでした。

このスープは1食で1日の野菜の必要量の1食分の野菜が摂れるので、そこそこ食物繊維が摂れるはずなのに、表記がないのは、少し不思議ですね。

野菜をフリーズドライすると、食物繊維が壊れるとか、あるんですかね?
ちょっと気になる部分では、あります。

おどろき野菜1食分の野菜まろやか味噌の豆乳鍋の食べた感想

結論から言うと、今回のおどろき野菜は、おどろきの高評価です!
無事に前回の梅おろしのリベンジが果たせました(笑)

今回ははるさめはありませんので、内容物は粉末スープだけになります。

見た感じは、おからの乾燥したやつっぽいですね(笑)
ふたの上に載っている3個のボールは、例の謎肉のようです。

恒例のペロっと舐めたところ・・・

お味噌汁の粉末と豆乳のまざったような味がしました。
今回のスープのベースとなるのは、お味噌と豆乳ですので、そのまんまですね

お湯を入れて10秒かきまわして、フタをせずに3分で完成!!
お味噌汁の色というより、野菜の溶け込んだクリームシチューの色っぽいです。

少しみどりかかって見えますね。

野菜はあんまり入っているようには見えません・・・

どこが、おどろき野菜なんだ!!?

と思いきや、結構な量の野菜が入っていました!!

このスープ1食で、1日分の野菜目標摂取量の3分の1が摂れるのは、本当っぽいです!!

謎肉ですが、食べたところ鶏のつくね団子でした。

3個といわず、もう少し食べたくなる美味しいお団子でした。

スポンサードリンク

まろやか味噌の豆乳鍋

今回のおどろき野菜のスープなんですが、お味噌と豆乳がブレンドされていて、とっても優しい味に仕上がっています。

塩からくもなく、豆乳臭くもなく、本当に上品な味になっています。
それがまた、しゃきしゃき野菜とあいます。

パッケージ画像で完全にお味噌汁の口になっていたので、飲んだときにびっくりしました。

思った以上に豆乳感がありました。

はじめから豆乳鍋と思っていれば、問題なしです。

おどろき野菜

粉末状ではあまりわからなかったのですが、完成品の画像を見てもらえばわかるように、たっぷりな野菜が入っていました。

野菜種類

キャベツ
白菜
チンゲン菜
人参
オニオン
 
野菜の食感は、とてもドライフリーズされたものだとは思えません。
しゃきしゃき感があって、食べ応えがありました。

1日の野菜目標摂取量とは?

厚生労働省が発表している、成人の1日にとるべき野菜の量は350gです。

1日野菜目標量 350g

レタス1枚(30g)
トマト1/2個(100g)
ほうれん草3株(75g)
にんじん1/2本(100g)
キャベツ1枚(50g)

結構な量を1日に食べないといけませね。

意識して、野菜を食べないと必要分を食べることが出来なさそうです。

糖質制限している僕にとって、今では毎食のサラダはかかせないものですが、ダイエットをする前には、意識して野菜を摂ることは、ほぼなかったです(笑)

焼肉を食べに行っても、野菜を食べるのは邪道で、ひたすらお肉ばかり食べていました。

肉!

肉、肉!

肉、肉、肉!!

うさぎじゃないのに、「野菜なんて食べてられるか!」って感じでした。

特に、以前の僕のように外食が中心で、自分の好きなものばかりしか食べない人間には、野菜を食べる習慣はないと思います。

それが、このおどろき野菜を食べるだけで、1日分の1食分の野菜摂取量をお手軽に摂ることが出来るので、野菜不足を解消するには、ぴったりなスープですね。

あっ、ちなみに野菜不足を解消するために、朝に野菜ジュースを飲んでいる人がいるかもしれませんが、糖質制限ダイエットには適していない飲み物になります。

100%果汁でヘルシーだとは思いますが、思った以上に糖質が入っていますので、注意が必要ですよ。

基本的には糖質制限ダイエットでは、飲める飲み物は、お茶、水、コーヒーで清涼飲料水やジュースはご法度です(ノ◇≦。) ビェーン!!

まとめ

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

今回のおどろき野菜1食分の野菜まろやか味噌の豆乳鍋は、事前期待が低かったこともあって、嬉しい誤算でした。

野菜の量も本当に多くて、おどろきました。

味のほうも、飲みやすい豆乳ベースの優しい味で美味しかったです。

おどろき野菜と一緒に、ローソンのブランパンを2個食べたのですが、お腹いっぱいで幸せになりました(笑)

ちなみに、ブランパン2個とおどろき野菜の糖質量は

ブランパン 2.2g×2個+おどろき野菜1食分の野菜 13gで

17.4gでした。

糖質制限ダイエット中でも全く問題がない安心な糖質量となりました。

大満足なスープです!(*´艸`*)

糖質制限ダイエットをしている方も、そうでない方もぜひ一度、ご賞味下さい。

ごちそうさまでした!!


スポンサードリンク

関連コンテンツ



-糖質制限の食事
-,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.