イベント

神戸のクリスマスツリーを見た感想と展望台に登った様子を紹介!

投稿日:2017年12月4日 更新日:


神戸メリケンパークの世界一のクリスマスツリーが、12月2日(土)にやっと開催されました!

オープニングセレモニーや点灯式、そして槇原敬之さんの生ライブも見てきました!

世界一のクリスマスツリーは、普段よく見ている電飾で飾られたツリーとは違って、派手さはあまりなかったのですが、とっても綺麗で良かったです。

このクリスマスツリーには展望台があって上がることが出来るのですが、実際に登ってクリスマスツリーを間近で見てきましたので、その紹介をしたいと思います。

ぶ~さん
メリケンパークのクリスマスツリーに行って来たんだって?
JOY
そうなんだよ!!!
ぶ~さん
いつも冷静なのに、なんか興奮してるね?
JOY
すごく良かったからね!!
ぶ~さん
電飾キラキラできれいだった?
JOY
電飾はなくて、ライトアップされているだけなんだ!
ぶ~さん
それなのによかったの?
JOY
うん、良かったよ!!
ぶ~さん
で、展望台には上がったの?
JOY
上がったよ!
ぶ~さん
どうだったの??
JOY
それがさ!・・・

スポンサードリンク
  

神戸クリスマスツリーを見た感想


12月2日(土)に神戸メリケンパークにある世界一のクリスマスツリーを見てきました!

LEDライトなどの電飾はなく、光を反射するオーナメントで飾り付けがされているのですが、正直、街中で見られるクリスマスツリーの方がよっぽど派手で綺麗です(笑)

JOY
最近はどこも綺麗に飾り付けしてるもんね

ですが!

ですが!!

 

見に行って本当に良かったです。

カラス避けに付けられる反射板ってありますよね?

カカシやゴミ置き場に付けられている反射板。

僕の持っていたイメージはあの程度でした(笑)

JOY
イメージひどすぎぃ!

日の光を浴びて、ピカピカ光るだけで、そんなに綺麗じゃないだろうって舐めてました。

メリケンパークに向かう途中でも、同じような発言をしている方がおられましたしね・・・

しかーし!

実際に見た印象は、とても素敵でした。

JOY
どんな印象だった?

風のきらめき

この反射板のオーナメントは、風に吹かれて揺れるんですがそのときに風のきらめきを感じるんです。

JOY
よくわかんないよ

たくさんクリスマスツリーの写真を撮ったのですが、どうもiPhoneのカメラでは、風のきらめきを捉えることが出来ないようです(笑)

JOY
そりゃそうでしょ

たとえば、晴れた雪山などに行くと、日の光が反射して雪に覆われた地面がキラキラしますよね?

ダイヤモンドダストみたいと言ったほうがわかりやすいかもしれません。

JOY
ダイヤモンドダストなんて
見たことある人あんまいないよ

ダイヤモンドダスト

JOY
おおげさすぎぃ!

オーナメントが揺れて、まるで風のきらめきを見ているような・・・

派手さがないぶん、むしろ神々しさが感じられて、本当に綺麗でした。

JOY
きれいだったのはみとめる
スポンサードリンク

オーナメントの価格

このメッセージを書き込めるオーナメントですが、クリスマスツリー近くの受付などで、購入することができます。

JOY
いくら?

お値段は500円

僕は、神戸の人間ですし応援する意味もこめて購入してきました。

その場で書いて、受付の人に渡すと日曜日ごとにクリスマスツリーに飾られていきます。

または、入り口付近にある、専用スペースに絵馬のように括り付けることも出来ます。

これも後日に回収されて日曜日にツリーに飾られます。

神戸のクリスマスツリーの展望台に上がってあすなろの木に触ってきた!

オープニングセレモニーの後に展望台に上がる時間がありましたので、実際に登って、あすなろの木を間近に見てきました。

展望台は有料


このクリスマスツリーはわりと近づくことが出来るのですが、展望台に上がるには料金が必要になります。

JOY
いくら?

その金額はオーナメントと同じく

500円です。

展望台は植木鉢でいうとちょうど、鉢の上部分になります。

高さは約10メートルほどでしょうか。

初日ということもあって、並んでいる人も少なかったのですが、少々待ち時間がありました。

前に5人ぐらい並んで10分ぐらい待ったと思います。

どうも、展望台に上がる人数を調整しているようでした。

1組降りたら、1組上がるような感じです。

上にはガードマンの人が1人しかいなかったので、安全管理からこのような誘導になっていたのかもしれません。

2日は初日。それも、はじめのはじめだったので、このような感じになったのだと思います。

今後、案内する人が増えればもっと上がれる人数も増えるはず・・・

JOY
じゃないと長蛇の列になりそうだもんね

ただし、思った以上に上のスペースは狭かったです。

階段を上がっていきます。

さほど、高さは感じられないので怖くはありません。
なので、見晴らしがちょっとよくなる程度です(笑)

あすなろの木に触れる!


直接、あすなろの木に触っても良いとのことでしたので、触らせて頂きました!!

僕には、あすなろの木の声が聞こえるはずもなく、いたって普通の感覚でした(笑)

JOY
正直すぎ!

真下からあすなろの木を見る!

近くで幹を見るだけでは、何も感じなかった僕ですが真下から見上げるとさすがに、木の大きさに圧倒されました。

木の先端はよく見えませんでしたが途中から2股に分かれ、さらに上では3股にわかれています。

階段降りて出口へ

階段を降りると途中で固定された幹を見ることが出来ます。

これだけの高さの木を支えているので、仕方がないですが縛られてちょっとかわいそうに思いました。

展望台に上がってみて

僕はオープニングセレモニーから見に行くほどこのクリスマスツリーが気になっていたので展望台に登りましたが、このクリスマスツリーはやっぱりある程度離れて見たほうが綺麗ですよね。

近くから見てもその魅力はわかりません。

なので、あすなろの木を真下から見上げたい人や直接ふれてみたい人以外はあまり登る理由がないかも知れません(笑)

JOY
もっと応援してあげてよ!

まとめ

写真では、このクリスマスツリーの魅力が十分に伝えられないのが本当に残念です。

JOY
言葉で伝えられているとでも??

今日の段階では、オーナメントの飾り付けの本数が5本ほどでしたが、毎週、日曜日に主催者の西畠さんが、木に登ってオーナメントの飾りを取り付けていきます。

メッセージ型のオーナメントが増えれば増えるほど、飾り付けの本数が増えていきます。

初日でこれほど綺麗だったので、これからはもっとより綺麗になっていくと思いますので、ぜひ実際に現場に行って見に行って下さい!

次回は、ライトアップされた、ツリーの様子などを紹介しようと思います。

まだまだ、伝えたいことがたくさんあるので、順次紹介していきたいと思います。

屋台も美味しかったし、槇原敬之さんの生ライブも本当に良かったです。

最後の曲でやられました・・・

あちこちから鼻をすする音が聞こえましたが、寒さだけのせいではなかったと思います。

本当に感動しました。

素敵な歌をありがとうございました。

マッキー!!

一足早いクリスマスプレゼント本当にありがとう!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ



-イベント
-,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.