糖質制限の食事

ファミマでライザップ 醤油豚骨ラーメンの糖質とカロリー 食べた感想

投稿日:


こんにちはハルです。

僕が糖質制限ダイエットをはじめたのは、メタボ腹になってきて、見た目が自分でもたえられないほど太ったからなんです。

普段から不規則な生活をしている上に、食べるものにも無頓着で、好きなものを好きなだけ、好きな時間に食べていました。

そして、太ることになった食事の元凶は、夜中に食べるラーメンです。
夜中に食べるラーメンってなんであんなに美味しいんでしょうね?

週に3回ほど、ラーメンと焼き飯を食べ続けてしまってメタボ腹に・・・
そんなわけで、ダイエットをはじめて2か月間は一切麺類を封印することで、メタボ腹も一応解消されました。   
                           
本日は数ある糖質制限の食品の中でも、やっと真打の登場です!!
そう、糖質制限では食べることを躊躇してしまう筆頭の食品、ラーメンの登場です。

今回はファミマとライザップのコラボ商品、醤油豚骨ラーメンの糖質とカロリーや食べた感想をご紹介します。

スポンサードリンク
  

ファミマでライザップ 醤油豚骨ラーメンの糖質とカロリー

ぶ~さん
たまにはラーメン食べたいよ~
JOY
ラーメンはカロリーも高そうだし、糖質制限中だと麺類も食べられないもんね
ぶ~さん
そうなんだよ。
食べられないとなったら、どんどん食べたくなっちゃう
JOY
じゃぁ糖質制限中でも食べられるラーメンを紹介してあげるよ~
ぶ~さん
おごってね!!
JOY
・・・

醤油豚骨ラーメンの特徴

まずはじめに、ファミマでライザップ。コラボ商品のラーメン、醤油豚骨ラーメンの簡単な紹介をします。

にんにくのコク
濃厚まろやかな醤油豚骨スープ
糖質を抑えた食物繊維たっぷり麺
糖質50%オフ

このラーメン、糖質の量を従来のカップ麺に比べ、約50%カットした麺を使っているのですが、その麺になんと食物繊維が23.3g含まれているのが最大の特徴です。

糖質の少なさよりも、むしろこちらのほうが凄いかも(笑)

栄養成分表示など 1食(78g)当たり

カロリー:279kcal

たんぱく質:12.0g

脂質:13.5g

糖質:17.5g

食物繊維:23.3g

ナトリウム:2.3g

価格:209円 (税込225円))

糖質量:17.5g

カロリー:279kcal

一般的なカップラーメンに比べ、約50%カットし、糖質の量は17.5gとなっています。

ロカボダイエットの基準では、1食の糖質量が40gですので主食として食べても全く問題のない糖質量ですね!

ちなみに、日本一売れている日清のカップヌードルの糖質とカロリーは

糖質:47.5g

カロリー:343kcal

ですので、約3分の1ぐらいの糖質しか入っていませんね。

素晴らしいですね。

本来糖質制限ダイエット、特に初期のころは集中して体重を減らすために、麺類はご法度。

ラーメンや、パスタなどの麺類は、特に外食中心の食生活をしていると白米のご飯みたいに、量を減らしてコントロールすることが難しいんです。

ご飯なら、「半分にしてください」とか頼まないことも出来るんですが、ラーメン屋さんに行って、麺を「半分にしてください」とはなかなか言えません。

なので糖質制限ダイエットの初期のころは完全に麺類を絶ったほうが、糖質をコントロールしやすいんです。

ですが、糖質の量が17.5gだとラーメンにしては、かなり低い数字なので糖質制限をしていても安心して食べることが出来ますね。

また糖質を制限していると、どうしても食物繊維が不足がちになってきます。

食物繊維が不足するとお通じが悪くなってしまい、ダイエットにとってはよくない状態です。

ですが、この麺には食物繊維がたっぷり入っているので、便秘がちな人にもうれしいラーメンになっています。

スポンサードリンク

ライザップのコラボ 醤油豚骨ラーメンを食べた感想


後入れの液体スープがついています。


謎肉が数個と、ちっちゃなシート状の焼き豚。
それにしても、この焼豚薄くてちっちゃい・・・

もう少しなんとかならないですかね(笑)

液体スープを投入

カップ麺のふたにも書いているのですが、底のほうまでしっかりとかき混ぜる必要があります。

僕も、この表示を見てよくかき混ぜたんですが、それでも不十分だったみたいで、底の方のスープがとても濃くなってしまいました。

スープは豚骨ベースの醤油味です。醤油ベースの豚骨味?

豚骨スープっていまいちパンチが感じられないのであまり好みじゃないのですが、この豚骨醤油豚骨ラーメンは、醤油味がベースなのでおいしく食べることが出来ました。

豚骨ラーメンで有名な一蘭のスープによく似ています。
あのスープをちょっと薄くした感じかな?

まろやかさを感じるほど、こってりではなく、あっさりとしたスープですね。豚骨の割にはですけど。

麺は、豚骨スープに使われるのが多い細麺です。

なんで、豚骨ラーメンの場合、細麺が多いんですかね?
個人的には、太い麺のほうが好きなんですけどね。

麺は糖質カットされているような感じは一切しません。というか、僕には全く普通の麺との違いがわかりません(笑)

なので、糖質制限されている麺にも関わらず、一切感じないところをみると、かなり完成度が高い麺だと思います。

カップの容器の大きさは日清カップヌードルのBIGサイズとほぼ同じ。

ですが、見た目の器のインパクトのある大きさに比べ、実は麺の量はあまり多くありません。

おそらくこれ以上麺の量を増やしてしまうと、糖質の量が多くなるからだと思います(笑)

日清のカップヌードル

普通サイズ

77g 65g(麺)300ml(湯量)

BIG

100g  85g(麺)410ml(湯量)

ライザップ麺

78g 54g(麺)410ml(湯量)

ね?

カップのサイズはカップヌードルのBIGサイズと同じ湯量が必要なのに、麺の量は普通サイズよりも少なくなっています。

ちょっと、こまかいですね(笑)

まとめ

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

全体の印象としては、糖質制限されたラーメンと考えると、食べ応えもあって大変おいしいです。

スープは、豚骨よりも醤油味が効いていて、豚骨が苦手な僕でも飲みやすいスープでした。

麺の量は、見た目に比べると少なめかもしれませんが、スープの量が多いのでスープを飲み干すとかなりのボリュームになります。

個人的には、同じファミマでライザップから販売されている濃厚味噌ラーメンの方が、濃厚なスープが味わえるので好きかな。  

それでも、インスタントのカップ麺でこの糖質量を考えると十分におすすめ出来る、醤油豚骨ラーメンでした。
ぜひ、ご賞味ください♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ



-糖質制限の食事
-, ,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.