糖質制限の食事

ローソンでダイエット!低糖質なクラムチャウダーとブランパンの新作レビュー

投稿日:

おはこんばんちは!

ずぼら糖質制限ダイエットを続けて1年経つハルです。

僕は週のほとんどを外食、それもコンビニで済ますことが多いのですが、今日は糖質制限ダイエットをしている僕が夜ごはんにと、コンビニのローソンで選んだものを紹介したいと思います。

新発売のスープとブランの惣菜パンの紹介です!

スポンサードリンク
  

JOY
ぶ~さんはよくコンビニでご飯買っているけど、どこを一番使ってる??
ぶ~さん
うーん、そうだね~
一番行く頻度が高いのは、やっぱりローソンかな
その次にファミリーマート
JOY
セブンイレブンは??
ぶ~さん
糖質制限ダイエットをはじめてから、セブンイレブンにはほとんど行かなくなったね~
JOY
セブンイレブンはダメ??
ぶ~さん
ダメっていうか、まず家や職場の近くにないってことが一番なんだけど、ローソンにはロカボがあるし、ファミマにはライザップ商品があるからね~
JOY
そっかぁ
ぶ~さん
今日もローソンで糖質制限ダイエットにぴったりな食品を見つけたよ!
JOY
何なに??

ローソンのダイエットスープ ボストンクラムチャウダーの糖質とカロリー

今日、ローソンで見つけた低糖質なスープ、ボストンクラムチャウダーの糖質などを紹介します。

見つけたときに、ふと思ったのが、クラムチャウダーの前についている「ボストン」

クラムチャウダーに種類とかあったのか!?と軽く衝撃を受けました。

どうやら、アメリカの東海岸、ニューイングランドで主に食べられている、牛乳をベースとしたクラムチャウダーのことを「ボストンクラムチャウダー」というようです。

牛乳を使っていないクラムチャウダーなんか、あるんかい!!

と、疑問はおいときます(笑)

ボストンクラムチャウダー


栄養成分表示

カロリー:137kcal

たんぱく質:8.2g

脂質:4.8g

糖質:15.3g

ナトリウム:870㎎

価格:276円(税込298円)

糖質量:15.3g

カロリー:137kcal

本来、クラムチャウダーは小麦粉を使うみたいですが、裏の原材料をみるとこのボストンクラムチャウダーには小麦粉は使われていないようです。

そのため、糖質量は15.3gとなかなか具沢山のクラムチャウダーにしては結構がんばっている数字だと思います。

JOY
じゃがいもも入ってるのにね

また、ボストン風であろうとだたのクラムチャウダーであろうと、クラムチャウダーには牛乳が使われていますが、牛乳にも、もちろん糖質が含まれています。

牛乳の糖質

100ml・・・5g

そして、当然のことながらじゃがいもも、糖質が多い食品ですよね。

牛乳にじゃがいも、がメインとなっているクラムチャウダーにしては、15.3gの糖質量は合格点ですよね!

ボストンクラムチャウダーの実食レビュー

普通のクラムチャウダーと何が違うかは、よくわかりませんでしたが、ボストンクラムチャウダーは東海岸の趣が感じられて美味しかったです(笑)

JOY
東海岸の趣はウソでしょ

いつもながら驚きますが、水分はほとんどなくゼリー状になっています。

ここから、トロトロなスープ状になるのですから、最近の技術はすごいですね。

クラムチャウダーの具材

ふたを取るとなんとも、食欲をすする濃厚なクリームの香りがします。

表面に黒く写っているのは、パセリ。

そして、表面より顔を出しているのは、あさりとじゃがいも。

特に、あさりはゴロゴロ?入っていましたよ(泣)

じゃがいも


ちょっと小さめですが、それなりに存在感のある、じゃがいも。

ほくほくしておいしいですが、これ以上じゃがいもが入っていると、糖質量も跳ね上がるので、ちょうどいい感じのじゃがいもの量でした。

ベーコン


小さいながらも、濃厚なクリームスープにまけず、しっかりと肉の旨みを出しているベーコン。

あさり

しじみか!!

と思えるほど、小さいあさりですが、こいつが思った以上にたくさん入っていて、貝が苦手な僕は、ちょぴり残念です。

JOY
悪意のある言い方だね

お味噌汁やしじみに入っている、あさりやしじみの貝類は、まだ大丈夫なんですが、クラムチャウダーに入っている、あさりはダメです(笑)

だって、せっかくのクリームの味わいが貝くさく感じるからです。

このボストンクラムチャウダーは、あっちゃーと思うほど、あさりが入っていて、しっかりとあさりの旨みがこれでもか!というほど、出ていましたよ!!

JOY
悪意ありまくりだね

食べた全体の感想のまとめ

これ、本当に牛乳ベースのクラムチャウダー??と思うほど、とにかく濃厚なクラムチャウダーでした。

いわゆる、こってり味です。

僕は、どちらかというと、もう少し牛乳で薄めた、サラサラなスープ状のクラムチャウダーが好みです。

なので、パンと一緒に食べるとより、美味しくなるクラムチャウダーだと思いました。

実際、一緒にブランのハムエッグデニッシュを食べたのですが、濃厚な味にパンがぴったりでとても美味しかったです。

ただのブランパンの方がもっとぴったりかもしれませんが。

スポンサードリンク

ブランのハムエッグデニッシュの糖質とカロリー


ローソンで一緒に買った、ブランシリーズの新商品、ブランのハムエッグデニッシュです。

ブランのハムエッグデニッシュ

栄養成分表示

カロリー:198kcal

たんぱく質:8.3g

脂質:11.8g

糖質:11.6g

食物繊維:5.9g

ナトリウム:497㎎

価格:139円(税込150円)

糖質量:11.6g

カロリー:198kcal

少し前に食べた、ブランのチョコレートデニッシュと同様に鳥越製粉の「パンdeスマート」というローソンオリジナルミックス粉が使われています。

ブラン(小麦の外皮)の他に、大豆粉や米粉などと、小麦粉が独自にブレンドされたものです。

ブランシリーズの菓子パンは、1本あたりの糖質量は10g以下が多いですが、2本入りとなっているので、実際には20g近くになります。

→ブランのチョコレートデニッシュ

それを考えると今回食べたブランのハムエッグデニッシュは、11.6gなので、普通の惣菜パンだけでなく、ブランシリーズのパンの中でも優秀ですね。

ブランのハムエッグデニッシュを食べた実食レビュー

ブランのデニッシュの上にハムとスクランブルエッグ風のたまごが乗っています。

ブランのデニッシュは、若干クセがありますが、デニッシュ特有の香ばしさとよくマッチしていて、違和感はなく、おいしいです。

ハムの上に載っているのは、卵フィリング。

おそらく、外食産業でよく使われているものだと思いますが、実際のスクランブルエッグと比べると、卵白が多いように思われます。

なので、たまご特有のコクはあまり感じないところが少し残念だと思います。

なんちゃって、スクランブルエッグと呼んでもいいかもしれません(笑)

デニッシュにハムとたまごという、王道のシンプルな構成ですので、普通においしいです。

まぁ、いわゆる普通においしいとしか、いいようがない惣菜パンでした(笑)

まとめ

ブランのハムエッグデニッシュは、ハムとたまごで非常にシンプルなパンでしたので、今回一緒に買った、濃厚なボストンクラムチャウダーと非常にぴったりな組み合わせで、とても満足感が高かったです。

っていうか、今まで普通に食べてきた、クラムチャウダーは全部ボストンクラムチャウダーだったことが一番の驚きでした(笑)

ボストンクラムチャウダーの評価

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

ブランのハムエッグデニッシュの評価

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

ボストンクラムチャウダーには、ロカボマークは入っていませんでしたが、スープとブランのデニッシュを合わせた糖質量は・・・

15.3g+11.6gですので合計は・・・

糖質量は26.9g

まずまずの糖質量だと思います。

ブランシリーズのパンは、あっさりしていることが多いので、ぜひちょっと味付けの濃い、クラムチャウダーのようなスープと一緒に食べることをおすすめします♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ



-糖質制限の食事
-,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.