糖質制限の食事

ローソンのブラン新商品!ミルクスコーンと焼きドーナツ食べてみた!

投稿日:


久しぶりにローソンからブランの新スイーツが販売されました。

ローソンのブランシリーズは、期間限定のものであっても比較的長期間販売されることが多いので、糖質制限ダイエットをしている僕にとっては、いつでも買える安心感があるので、リピする商品も多いです。

今回は、ブランのミルクスコーンとブランの焼きドーナツキャラメルを食べましたので、糖質とカロリー、食べた感想を紹介します。

スポンサードリンク
 

JOY
久々にローソンからブランの新商品が出たよ!!
ぶ~さん
そうなの~?
僕、一時ブランの焼きドーナツにハマッてさ~
JOY
チョコ味のドーナツだね?
ぶ~さん
そうそう、ちょっと固めのドーナツでおいしかったんだ~
JOY
今回は、チョコ味の代わりにキャラメル味が出たんだよ!!
ぶ~さん
やった~!
JOY
もう1品は、ブランのミルクスコーン
ぶ~さん
えっ!?ふたつも新発売??
JOY
そんなんだよ
ぶ~さん
早く食べたいなぁ~

ブランのミルクスコーンの糖質とカロリー

袋をあけた瞬間に優しいミルクの香りが漂う、ミルクスコーンです。
1袋で2個入り

中にはホワイトチョコチップが入っています。

ブランのミルクスコーン1個当たり

栄養成分表示

カロリー:101kcal

たんぱく質:2.4g

脂質:4.5g

糖質:9.8g

食物繊維:6.2g

ナトリウム:104mg

価格:160円(税込)

糖質:9.8g

カロリー:101kcal

糖質は1個当たり、9.8gとやや高めです。

ブランのミルクスコーンは2個入りですので1袋だと、19.6gの糖質量となってしまいます。

ブランっぽくないスコーン


2個食べてしまうと、ロカボの1日のスイーツ分である10gを超えてしまいまいますね。

また、カロリーも1個あたり101kcalとやや高いです。

糖質が高めなので、正直、おいしいです(笑)

ブラン系の小麦ふすまを使っていますが、自然の甘みがあって口当たりも良いので、小麦粉の割合が多いと思います。

最近のブランシリーズは、あまり小麦ふすまの味やクセがないので、ロカボマークがなければ、低糖質な食品とはわからないぐらい、一般の食品に近くなっています。

一般的なスコーンってすごくパサパサしていて、口の中の水分を全部持っていかれませんか?

このローソンのブランのミルクスコーンは、あまりパサパサとしていなくて、しっとりしている食感。

どちらかと言えば、ちょっともちっとしていますね。

しっとり生地の中にホワイトチョコ

ちょっと、見えにくいのですが生地の中にホワイトチョコの小さいチップが入っています。

このホワイトチョコチップが、単調な味になりがちなスコーンのアクセントとなって、すごくおいしいですよ。

スコーン生地のほのかな甘みと、ホワイトチョコチップの甘みがとても美味しいミルクスコーンです。

スポンサードリンク

ブランの焼きドーナツ キャラメルの糖質とカロリー


ブラン粉入りの生地にキャラメルペーストを配合しているので、しっとりと焼きあがっています。

ドーナツの表面にはキャラメルチョコのコーティングがされていて、かなり甘めの味になっています。

ブランの焼きドーナツ キャラメル

栄養成分表示

カロリー:197kcal

たんぱく質:3.3g

脂質:14.8g

糖質:9.9g

食物繊維:5.3g

ナトリウム:91mg

価格:125円(税込)

糖質:9.9g

カロリー:197kcal

こちらのブランの焼きドーナツは1個で9.9gの糖質量なので、かろうじて間食分の糖質量の10gを切っています。

ブランの焼きドーナツ キャラメルを食べた感想

このブログでよく紹介しているのですが、僕の間食ヘビロテのブランのドーナツよりかは一回り小さいサイズになっています。

生地はやや固めで焼きドーナツのため、油っぽさはほとんど感じません。

ドーナツの生地からもキャラメルの風味が味わえますし、上にコーティングされているキャラメルチョコレートもしっかりと甘いので、甘みに飢えている糖質制限ダイエットをしている人にも満足のいく甘さだと思います。

キャラメル味の焼きドーナツが販売されるちょっと前に、同じシリーズでチョコレート味もあったのですが、このチョコレートの焼きドーナツもブランのドーナツ同様、僕のお気に入りの間食用のおやつでした。

だけど

そのチョコレート味のドーナツよりよりもこちらのキャラメル味のブランの焼きドーナツのほうが美味しいです。

ブランのドーナツは、ちょっぴりブラン系のクセがありパサパサ感があるのですが、この焼きドーナツはほとんど一般のドーナツと比べても自然な味わいになっています。

そして、油で揚げておらず、焼き上げているためにサクサクした食感で、ブラックコーヒーとよくあいます。

まとめ

今回、紹介したローソンのブランのミルクスコーンもブランの焼きドーナツ キャラメルのどちらのスイーツも糖質制限されたとは思わないほど、両方美味しいスイーツとなっています。

ただ、ミルクスコーンの方は2個食べてしまうと、やや糖質オーバーになりますし、見た限りあまりローソンのお店にはあまり置いていないかもしれません。

一方、焼きドーナツのキャラメル味は、立ち寄ったどこのローソンでも販売されていたので、手に入りやすいと思います。

ブラン系のシリーズの特徴として、人気があれば長く販売されることが多いので、このキャラメル味のブランの焼きドーナツも安定して買うことが出来ると思います。

やっぱり、糖質制限ダイエットを長く続けるには買いやすいのも大きなポイントですね!!

ブランの焼きドーナツ キャラメルはヘビロテ入りに決定です♪

ブランのミルクスコーン2個当たり

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

ブランの焼きドーナツ キャラメル

糖質の少なさ

おいしさ  

たべごたえ 

コスパ   

リピ度   

今回はブランの焼きドーナツ キャラメル味が一押しです!
ぜひ、ご賞味下さいませ!

スポンサードリンク


-糖質制限の食事
-,

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 All Rights Reserved.