グッズ

糖質制限ダイエットが失敗しないためにしてること

投稿日:


おはこんばんちは!
糖質制限ダイエットを継続中のハルです!

夏に向けてダイエットを始めようと思っている人も多いと思います。

今日は、ゆるやかな、というより甘々なずぼら糖質制限ダイエットを継続してリバウンドせずに1年間続けることができている僕なりのコツなどを紹介したいと思います。



糖質制限ダイエットが失敗する原因

はじめに白状しますと、僕は糖質制限をたったの2日で失敗し、挫折しました(笑)

そんな僕でも、大きくリバウンドせずに1年間体重をキープ出来ている一番の理由は、極端なこと、つまりストレスを強く感じながらダイエットをしていないからだと思います。

糖質制限ダイエットに限らずダイエットが失敗する理由は、頑張り過ぎることだと思います!

裏を返して言うと、糖質制限ダイエットが失敗しリバウンドしてしまうのは、継続してダイエットを続けることが出来なかったときだと思います。

そんな当たり前な!

と思うかもしれませんが、いかに、ながーく、ゆるーくでも、ダイエットを継続させることが、ダイエットを成功させるコツだと思います。

僕は糖質制限を1年続けているのですが、ダイエットを始める前の体重はマックスで80キロ近くありました。

身長は175センチなので、BMI的には26近くあり軽い肥満状態です。

そこから人生ではじめてダイエットをしようと決心して、いろいろダイエット方法を調べているうちに、食べる量を減らさないでもよい、糖質制限ダイエットに辿り着いたんですね。

今までダイエットをしたことがなかったので、漠然と食べる量を減らして適度に運動すれば痩せると思っていましたが、糖質制限ダイエットのことを調べれば調べるほど、ある程度、理に適ったダイエット方法だとわかりました。

というより、やっぱり食べることは人生の楽しみのうちの一つなので、食べることを我慢するのは嫌だったのが糖質制限ダイエットを選んだ一番の理由でした(笑)

僕が糖質制限ダイエットが失敗した理由

なにしろ初めてのダイエットだったので、絶対に痩せたい!絶対に失敗したくない!と意気込みは凄かったです。

何冊も糖質制限の本を買い、かなり理論武装をしてダイエットを始めたのですが、これが大失敗しました。

僕が行った糖質制限はいわゆる、スーパー糖質制限と呼ばれているもので、調味料に含まれている糖質さえ、カットしていく一番厳しいものでした。

糖質制限ダイエットは、糖質さえ摂らなければカロリーは気にせずに食べることが出来るので、空腹感はあまりありません。

ですが、今まで毎日まいにち、炭水化物の塊である、白米やパン、うどん、ラーメンを食べてきたのですから、ある種の禁断症状というか、身体が炭水化物、糖質を欲して欲してしょうがありませんでした。

で、結果的に我慢出来なくなって、僅か2日で挫折しました。

多くの糖質制限の本には、スーパー糖質制限が一番効果が早く出て痩せるとあります。

おそらく、最初の1週間や2週間を乗り切れれば、そうだと思います。

だけど僕みたいに、たったの2日で挫折してしまったら元もこうもありませんよね?

なので、僕は自身の反省から、挫折することなく糖質制限ダイエットを続けるには、ゆるやかな糖質制限をするのがいいのでは?と思いました。

糖質の量で言えば

1食 30g
1日 120g+10g(間食分)=130g

1日、130gの糖質を目処にコントロールするロカボと言われる基準になります。

とは言っても、糖質の量を厳密に測ったことはありません。

白米の量を80g〜100g程度に減らし、はじめの2ヶ月間ぐらいは、麺類を食べないことにしたぐらいです。

いや、正確には2週間に一度ぐらいは麺類を食べていました(笑)

このように、ゆるやかな糖質制限よりも、もっとゆるーい、ずぼらな糖質制限を続けていった結果、2ヶ月目ぐらいから目に見えて、体重が減ってきて、1年経った今でも、60〜62キロぐらいに収まっています。

BMIで表すと、19.6〜20.2ぐらいですね。

今、思い返してみると無理に糖質を制限するのではなく、ある程度糖質を制限していったのが良かったと思っています。

とは言ってもですよ?

順調に体重が減ってくると、半年を過ぎたくらいからは、ご飯や麺類が無性に食べたくもなりました。

糖質を摂るにしても、血糖値が上がらないように食事の前に野菜を食べるベジタブルファーストや、食べる順番に気をつけることで、ある程度血糖値の上昇を抑えることは出来るのですが、やはり付き合いで食べるときが出てきます。

だって、みんなでお寿司やさんに行ったときに自分だけ、シャリだけ残すとか出来ませんよね??

僕は一人でも、そんなことはしたくありません。

シャリを食べたくないのであれば、そもそもお寿司屋さんに行かなければいいだけのことですからね。

糖質制限ダイエットをはじめた2ヶ月間ぐらいは麺類は食べずに、3ヶ月目ぐらいからは1週間に一度は好きなものを我慢せずに食べてきた僕ですが、流石に1年近くもゆるやかとはいえ、糖質制限を続けるのはストレスに感じてきました。

で、今はどうしているかと言うと、どうしてもご飯やラーメンを食べたくなったときは、食べちゃいます(笑)

あまり、我慢しないのがマイルールですから!!

ですが、実は食事の前に、「ハイサラシア 」というサプリを飲んでいます。

ハイサラシア



このハイサラシア を食事の前に飲むことによって、食後の血糖値を上昇をゆるやかにすることが出来ます。

ずるいですか?

ずるいですよね(笑)

でも、好きなご飯やラーメンを我慢してストレスを溜めるより、使えるものは何でも使う!

といったスタンスぐらいがずぼらな僕にはちょうどいいみたいです。

ハイサラシアの詳しい説明は公式ページで確認して下さい。

10人中9人が実感中!本気の糖対策はコチラ

ハイサラシアを頼んでみた!


タブレット型のハイサラシアですが、割と大き目のしっかりとした箱に梱包されて届きます!

実際のタブレット型の大きさはこれくらい。

成人している方なら、無理なく飲めるサイズです。
また、変に小さくないので掴みやすく取りやすくなっているのも嬉しいですね!

ちょっと長くなってしまったので、ハイサラシアの、詳しいレビューは次回にしたいと思います。

まとめ

糖質制限ダイエットをリバウンドせずに続けてこれたのは、ざっくりと言うと自分の体重と向き合いながら、自分の食生活のリズムを見直せたことだと思います。

過度な食事制限は無理!

そして、使える知識やハイサラシアなどのサプリなど、使えるものはサクッと利用して楽しむぐらいの気持ちでゆるーく糖質制限してきたことに尽きると思います。




-グッズ
-

Copyright© 今はタダのデブだが6パックを目指そうと思う , 2018 All Rights Reserved.